欠点のないオイルクレンジングを探して

高品質なオイルクレンジングで欠点なしのスキンケアを

サイトマップ

欠点が軽減されたオイルクレンジングとは

このサイトでは、オイルクレンジングの欠点を知るとともに、美肌をつくるためには、どのようなオイルクレンジングを選ぶべきかを解説しています。
評判のオイルクレンジングを含有成分等で比較し、低刺激かつ高い美容効果も期待できるアイテムを決定したランキングも掲載しています。クレンジング選びの参考となれば幸いです。

欠点のないオイルクレンジングランキングへ

欠点のないオイルクレンジングを調査しました

オイルクレンジングの欠点は界面活性剤にある?

オイルクレンジングの欠点とはなにかオイルクレンジングの欠点をひと言でまとめると、洗浄力が強すぎるため、お肌に必要な皮脂やうるおいまで洗い流してしまうことです。

その理由は、オイルクレンジングには、ミルクやジェルといった他タイプのクレンジングに比べて、界面活性剤が多く含まれている傾向にあるからです。

界面活性剤は水と油を混ぜ合わせるために必要な成分。ですがこの界面活性剤が、必要以上に洗浄力を高め、お肌を荒れさせる原因をつくるのです。

 

クレンジングはメイクとなじみ汚れを浮かせる過程と、その浮かせた汚れを水やぬるま油で流す過程に分けられます。

オイルクレンジングはその性質上、メイクとのなじみが良いですが、オイルを肌から落としきるために、界面活性剤が多く必要となります。つまり、オイルクレンジングの欠点は、界面活性剤の配合量にあると言えるのです。

欠点の少ない=高品質なオイルクレンジングが美肌をつくる

高品質なオイルクレンジングを選ぶべきですが、オイルクレンジングには欠点を補うほどの利点もあります。

毎日のスキンケアの中で一番基本となるのはクレンジングです。美しいお肌は洗顔から始まります。メイクやUVケア用品、コスメ、ホコリや公害などで汚れた肌ををクリアな状態にするのなら、オイルクレンジングを使用するのが効果的。また、毛穴の奥の汚れや角栓・角質は、やはりオイルクレンジングで洗い流すのが一番です。

極度の乾燥肌の方でない限りは、オイルクレンジングを使用した方が、より美肌へ近づくことができるというわけです。

ちなみに、洗浄力の弱いクレンジングを使用すると、メイクを落としきれなかったり、肌を擦ってしまうため、かえってお肌に刺激を与え、痛めてしまうこともあります。また、ミルククレンジングのように、乳化された状態のものは、その品質を守るため、安定剤や保存料が多量に含まれていることも多いです。

ミルクレは肌に優しい!と安易に信じてしまうのはNGですよ。


オイルクレンジングの中には、界面活性剤を極力使用しないことで欠点を軽減し、さらに肌への優しさを追及したアイテムもあります。そんな高品質なオイルクレンジングを選びだすことこそが、美肌への第一歩なのです。

欠点の少ないオイルクレンジング比較≫≫

美肌のためのオイルクレンジング選び3か条

それでは、欠点の少ない高品質なオイルクレンジングを見極めるには、どうしたら良いのでしょうか?

以下の3つのポイントに着目することをオススメします。

乳化に手間をかけている

乳化とは水と油が混ざり合った状態のことで、オイルクレンジングなら、ほぼこの過程が必要となります。

乳化に多少の手間がかかるものは、界面活性剤の含有量が少ないため、余計な刺激を避けることができます。

最近では濡れた手で使用できる、乳化の必要がないオイルクレンジングもありますが、実は濡れた手で使用できるクレンジングには、界面活性剤が多めに含有されていることが多いので要注意です。

毒性成分が■×3個以内

小沢王春さんの有名な著書「化粧品毒性判定事典」では、化粧品に含まれる成分の毒性度が■で表されています。含有されている全成分の毒性判定を調べることで、お肌に優しい化粧品をある程度まで絞り込むことができるというわけです。

クレンジングは■×3個以内のアイテムを選ぶことが推奨されています。ちなみに界面活性剤は種類にかかわらず■×2個。界面活性剤+■×1個までが許容範囲のため、かなり厳しい判断基準です。

もちろん、肌に刺激となる成分は人それぞれ。美容成分とされているものでも刺激を受ける方はいるのですから、毒性成分についても信じすぎず、あくまで参考の一つとして、心に留めてくださいね。

美容オイルが配合されている

オイルクレンジングの基礎ともいえる美容オイル成分。最近ではスキンケアを化粧水+オイルだけのシンプルケアにすることで、より健康的な肌をつくるオイル美容も注目を集めています。

高品質なオイルクレンジングは、オリーブオイルやホホバオイルといった有名なオイルから、その他の希少な美容オイルが含まれていることが多いです。

毛穴の奥の汚れを落とすと同時に、お肌へ効果的な成分を与えることができ、さらなる美肌効果が期待できるのです。


この条件を全て満たすオイルクレンジングを見つけることこそ、美肌のためのスキンケアの基本となります。

このサイトでは、評判の高いオイルクレンジングをこれらの条件に照らし合わせて比較し、ランキングにまとめました。参考にしていただけたら幸いです。

美肌をつくるオイルクレンジングランキング≫≫