欠点のないオイルクレンジングを探して

高品質なオイルクレンジングで欠点なしのスキンケアを

サイトマップ

欠点が軽減されたオイルクレンジングとは

このサイトでは、オイルクレンジングの欠点を知るとともに、美肌をつくるためには、どのようなオイルクレンジングを選ぶべきかを解説しています。
評判のオイルクレンジングを含有成分等で比較し、低刺激かつ高い美容効果も期待できるアイテムを決定したランキングも掲載しています。クレンジング選びの参考となれば幸いです。

欠点のないオイルクレンジングランキングへ

欠点のないオイルクレンジングを調査しました

HOME » おすすめ1位のクレンジングオイルの魅力に迫る » NAKAMIクレンジングオイルとは

NAKAMIクレンジングオイルとは

NAKAMI「クレンジングオイル」 ブランド NAKAMI
価格/容量 4,515円/120ml、1,050円/30ml
毒性成分 ■×3
特徴 Nakamiクレンジングオイルは、2種類の高級化粧オイルを使用。油分と皮脂、両方になじみやすい特徴があります。
オイルタイプの中では特別お肌にやさしいのが特徴。
配合されているコーンスフィンゴ糖脂質(ベジタブルセラミド)が、失われた肌表面のセラミドを補い、お肌の保湿力を保ちます。
キメの整った明るい肌をつくるオイルクレンジングです。

【NAKAMI「クレンジングオイル」の全成分】

  • オクタン酸セチル:油剤、エモリエント剤
  • テトラオレイン酸ソルベス-40■■:合成界面活性剤、 乳化剤
  • トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル:油剤、閉塞剤
  • エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
  • プロピルパラベン■:防腐剤
  • コーンスフィンゴ糖脂質(ベジタブルセラミド):油剤、エモリエント剤

※毒性成分の判定は小沢王春著「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」によっています。
主に合成界面活性剤が■■、防腐剤や香料が■、▲は3つで■■に対応します。

NAKAMI「クレンジングオイル」の特徴

美肌は、洗顔から始まるといいます。メイクやUVケア用品、朝晩に使用したコスメ、生活環境からうけるホコリや公害などの汚れ、そのすべてを一度オフしてクリアな状態にすることがまず第一です。NAKAMIクレンジングオイルはそんな美肌を実現してくれます。

濡れた手でも使えるクレンジングオイルが普及する中、乳化技術にこだわっているのは、オイクレの欠点ともいえる肌への刺激となる界面活性剤を極力使用しないため。乳化の手順が必要となりますが、その分、お肌を優しく荒いあげることが出来ます。

とうもろこしから取 り出した、高価なスフィンゴ糖脂質(ベジタブルセラミド)を使用し、使うたびに肌の水分バランスを整え、バリア機能を強化。使用感もべとつかずさらっとして、しっかり汚れを落としながらもお肌にうるおいや美容成分を与えてくれる、理想的なオイルクレンジングです。

また、今回調べた中では唯一、クレンジングの毒素判定■×3以内をクリアしているので安心して使えます。

NAKAMIクレンジングオイルの公式HPへ≫≫