欠点のないオイルクレンジングを探して

高品質なオイルクレンジングで欠点なしのスキンケアを

サイトマップ

欠点が軽減されたオイルクレンジングとは

このサイトでは、オイルクレンジングの欠点を知るとともに、美肌をつくるためには、どのようなオイルクレンジングを選ぶべきかを解説しています。
評判のオイルクレンジングを含有成分等で比較し、低刺激かつ高い美容効果も期待できるアイテムを決定したランキングも掲載しています。クレンジング選びの参考となれば幸いです。

欠点のないオイルクレンジングランキングへ

欠点のないオイルクレンジングを調査しました

HOME » 【2位~】人気クレンジングオイルの成分を徹底調査 » エスコス「クレンジングオイル」

エスコス「クレンジングオイル」

エスコス「クレンジングオイル」 ブランド エスコス
価格/容量 2,940円/180ml
毒性成分 ■×5以上
特徴 オーガニックセサミオイル、アボカドオイル、ユーカリ葉エキスを配合。高い抗菌効果のあるクレンジングです。
毛穴の奥のファンデーションや角栓を浮き上がらせ、マスカラや口紅もきっちり落とします。
鉱物油は一切使わず、天然アロマの香りが心地よいクレンジングオイルです。

【エスコス「クレンジングオイル」の全成分】

  • ハイブリッドヒマワリ油:油剤、閉塞剤
  • オリーブ油:油剤、閉塞剤
  • トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル■■:合成界面活性剤、乳化剤
  • トリオクタノイン:油剤、閉塞剤
  • ネオペンタン酸イソステアリル:油剤、エモリエント剤
  • イソステアリン酸PEG-6グリセリル■■:合成界面活性剤、乳化剤
  • ホホバ油:油剤、閉塞剤
  • ホホバ葉エキス:保湿剤
  • 月見草油:油剤、エモリエント剤
  • トマトエキス:保湿性、リフレッシュ性
  • グリチルレチン酸ステアリル:香味料、消炎作用
  • ダイズ油:油剤、閉塞剤、酸化防止剤
  • トコフェロール:酸化防止剤、V.E
  • ビサボロール▲:消炎性、香料
  • 香料■:単一香料又は調合香料
  • BG▲:保湿剤、溶剤、粘度低下剤
  • 水:溶剤

※毒性成分の判定は小沢王春著「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」によっています。
主に合成界面活性剤が■■、防腐剤や香料が■、▲は3つで■■に対応します。

エスコス「クレンジングオイル」の特徴

自然派化粧品のエスコスは「美しく健康的な素肌のため」をコンセプトに、皮膚科医や各種研究機関の協力のもと、コスメ開発に取り組んでいます。

肌へのやさしさにこだわり、合成香料、合成色素、鉱物油不使用、パラペン無添加。天然ハーブや和漢エキス、コラーゲンなどの天然由来成分を中心に配合しています。

クレンジングオイルもベタつかず 、洗い流しがスピーディなのに、マスカラや口紅、 毛穴の角栓もオフしてくれるなど、使い心地が良いです。

ラベンダー 、ゼラニウム、ローズマリー 、ローマカミツレなどの天然アロマの香りが、洗い流すのがもったいなくなるくらい、癒されるオイルです。

肌に優しいオイルクレンジングはどれ?ランキング≫≫

エスコス「クレンジングオイル」愛用者の口コミ

  • スキンケア効果が高いクレンジングオイルと聞いて使いはじめました。オーガニックなので、敏感肌の私でも安心して使え、香りも良くて癒されます。しっかりメイクの落ちも良く、天然成分のおかげで毛穴の汚れもすっきり落ちて、肌が引き締まってきた感じです。(28歳 女性 乾燥肌)
  • オーガニックの良さが最近少しわかって来たので、香りに癒されます。やはりクレンジングは落ちが良いことが重要ですが、するっと馴染んでメイクや汚れをきれいに落としてくれるのだけど、流した後はさっぱり。流してもべたつくオイクレがあるけど、これはぜんぜん大丈夫です。(48歳 女性 乾燥肌)
  • ばっちりメイクをするので、夜にオフするときは真剣です。このオーガニックのクレンジングオイルは毛穴の奥のファンデーションや角栓をスムーズに浮き上がらせてマスカラや口紅も落とす優れもので、その効果には本当にびっくりしました。天然アロマの癒しの香りもたまりません。(45歳 女性 普通肌)