欠点のないオイルクレンジングを探して

高品質なオイルクレンジングで欠点なしのスキンケアを

サイトマップ

欠点が軽減されたオイルクレンジングとは

このサイトでは、オイルクレンジングの欠点を知るとともに、美肌をつくるためには、どのようなオイルクレンジングを選ぶべきかを解説しています。
評判のオイルクレンジングを含有成分等で比較し、低刺激かつ高い美容効果も期待できるアイテムを決定したランキングも掲載しています。クレンジング選びの参考となれば幸いです。

欠点のないオイルクレンジングランキングへ

欠点のないオイルクレンジングを調査しました

HOME » 【2位~】人気クレンジングオイルの成分を徹底調査 » ファンケル「マイルドクレンジングオイル」

ファンケル「マイルドクレンジングオイル」

ファンケル「マイルドクレンジングオイル」 ブランド ファンケル
価格/容量 1,785円/120ml、1,029円/60ml
毒性成分 ■×9以上
特徴 ウォータープルーフマスカラや毛穴の奥の汚れも、こすらずに落とせるクレンジングオイルです。
美容オイルとクレンジング成分を最適なバランスで配合。うるおい成分を残したまま、汚れを落とします。
濡れた手でも使うことができて便利です。

【マイルドクレンジングオイルの全成分】

  • エチルヘキサン酸セチル:油剤、エモリエント剤
  • ジイソノナン酸BG:エモリエント剤
  • ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10■■:合成界面活性剤、乳化剤
  • ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン■:合成ポリマー、閉塞剤
  • オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20■■:合成界面活性剤、洗浄剤
  • ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20■■:合成界面活性剤、洗浄剤
  • メドウフォーム油:油剤、保護剤
  • (ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル:油剤、親油性増粘剤
  • 緑茶葉:保湿・肌荒れ防止
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル:油剤、閉塞剤
  • ローズヒップ油:油剤、脂肪油
  • ジパルミチン酸アスコルビル▲:酸化防止剤、美白剤
  • ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル):油剤、閉塞剤
  • トコフェロール:酸化防止剤、V.E
  • ステアリン酸イヌリン■■:合成界面活性剤、乳化剤

※毒性成分の判定は小沢王春著「自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」によっています。
主に合成界面活性剤が■■、防腐剤や香料が■、▲は3つで■■に対応します。

ファンケル「マイルドクレンジングオイル」の特徴

無用な添加物で肌に負担を与えず美しい肌に導くコスメを作り続けているファンケル。

研究の結果、紫外線や添加物などの肌ストレスによってダメージ因子が発生し、肌トラブルとなることを発見しました。

美しい素肌に大切なのは、ダメージ因子を取り除き、肌を健康にすること。そうすれば内側から美しい肌となるのです。

スキンケアと同様、肌をいたわりながらも汚れをしっかり落とすため、マイルドクレンジングオイルには、やさしさと機能にこだわって美容オイルが配合されています。

ゴシゴシこすらなくてもメイクはもちろん、毛穴の汚れもしっかり落としてくれます。そして、肌を乾燥から守り、やわらかくふっくらと整えます。

お風呂でぬれた手で使えるので便利です。洗いあがりのお肌は本当にしっとりしています。

マイルドクレンジングオイル愛用者の口コミ

  • 数週間使っていますが、使用感は肌にやさしくて、サラリと汚れが落ちる感じです。使用後はつっぱらずに、メイクがしっかり落ちたことが実感できます。低刺激ですし、低価格のわりには、しっかり汚れを落としてくれるのでしばらく使ってみようと思っています。(40歳 女性 敏感肌)
  • 何も考えずにずっと前から使っていたのですが、友達から他社オイルクレンジングをいただいて使ったところ、鼻の付け根あたりに白い角栓がぽつぽつと目立つようになりました。
    肌の調子が悪いのかもと思ったのですが、マイルドクレンジングに戻したらあっというまに目立たなくなりました。今ではしっかり効果を実感しているので、浮気せずにずっと使っています。角栓を溶かす効果が高いので、朝の洗顔時に使うこともあります。(35歳 女性 アトピー)
  • 他のオイクレからこちらを使うようになり、いつも安売りの時にまとめ買いしています。ばっちりメイクもあっという間に落ちて、洗い上がりのつっぱり感もありません。値段も安いうえに、1回ワンプッシュで良いのでコスパも高いです。これにしてしてからは、毛穴のトラブルも減りました。(41歳 女性 脂性肌)